「導入事例」は営業部員を支援する強力なツール

  1. 事例活用のヒント

「導入事例」とは、お客様企業に導入したソリューションやサービスの構成や導入効果などをまとめた資料です。

ほとんどの場合、お客様にどういった課題があったのか、その解決のために、どう考え、何を導入したのかなどが書かれています。

カタログには書かれていない構成や効果なども記載されているため、ソリューションやサービスの導入を検討している企業にとって、重要な情報源となっているのです。

また営業部員の中には、導入事例をドアノックツールとして使っているケースもあるようです。

実際、導入事例を制作した企業からは「営業部員が事例を必要としている」「導入事例と同じ構成で構築を頼まれることが多い」というコメントも少なくありません。

しかし、導入事例は非常に有効な販促ツールですが、誰でも制作できるものではありません。

お客様からどういった課題があったのか、どう解決したのか、実際にどれくらいの効果があったのか、などを取材し、他の人たちがみたときにわかりやすくまとまっていなければいけないからです。

販売しているソリューションやサービスに詳しいだけではなく、ターゲットとする読者にとってわかりやすい文章でなければいけないのです。

マイカは、IT×B2Bを専門とした企業で、これまでも数多くのIT企業の事例やカタログ、チラシなどの販促物を制作したり、雑誌やWeb媒体などに記事を提供したりしてきました。

サーバーやストレージ、ネットワークなどのプラットフォームはもちろん、セキュリティやWeb会議システム、デジタルサイネージなどさまざまなソリューションを取り扱ってきた実績があります。

ITの知識はもちろん、わかりやすい文章を執筆できる、という自信もあります。

導入事例を作成したいという場合、ぜひお問合せください。

お問合せはこちらから

導入に関する質問やお見積もりなど、何でもお問い合わせください!
まずは、ボタンをクリック!

お問合せはこちらから

関連記事

【事例】に適した媒体は?

 【事例】は、Webやリーフレットなどの紙媒体で配布されることが多いと思います。 リーフレットは、営業マンからお客さまに直接手渡しする場合に利用しやすい媒体といえるで…

制作に要する期間

 事例を制作するのに必要な制作期間は、一般に1〜2ヶ月程度です。しかしこの期間は、チェックにどれだけの時間をかけるかによっても変わってきます。 ・レジュメ送付から取材…