最適なサイズのディスプレイ/デジタルサイネージを導入した「東京コミュニケーションアート専門学校」

  1. 事例

東京コミュニケーションアート専門学校
東京コミュニケーションアート専門学校
https://www.sony.jp/bravia-biz/jirei/tokyo_communication_art/

■業種:教育機関
■用途:法人用液晶ディスプレイ/デジタルサイネージ

■要約
滋慶学園グループ・東京コミュニケーションアート専門学校は、新校舎のパソコンルームとエントランスおよびプレゼンテーションルームに、液晶ディスプレイを導入した。
パソコンルームは制作物を共有したり、プレゼンテーションを実施したりする重要なコミュニケーションの場所。そのパソコンルームには49V型・4Kの液晶ディスプレイを各ルーム2台ずつ(8ルーム・計16台)導入。エントランスとプレゼンテーションルームには85V型・4Kのデジタルサイネージを導入した。
ソニーの法人向けディスプレイはラインアップが豊富なため、設置場所やユーザーニーズに合わせて最適なモデルを選択しやすい。また、高品質で低コスト、保証期間も3年と長いため、販売パートナーにとっても、売りやすい商材となっている。
販売パートナーからは「品質・コスト・保証期間に加え、調達もはやい」と好評だ。

■本編はこちら https://www.sony.jp/bravia-biz/jirei/tokyo_communication_art/

お問合せはこちらから

導入に関する質問やお見積もりなど、何でもお問い合わせください!
まずは、ボタンをクリック!

お問合せはこちらから

関連記事

事例制作実績:シーイーシー

BookLiveJSRNTTデータいなべ市役所コニカミノルタビジネスエキスパート ピクセラ ユミルリンクローレルバンクマシン東急コミュニティー日立化成…

事例制作実績:マイクロソフト

みちのく銀行横須賀市立横須賀総合高等学校久米島町教育委員会江戸川学園甲南大学佐鳴予備校鹿児島市教育委員会修道学院松本大学大府東海大学付属高輪台高等学…